《のんびり低カフェイン生活》ノンカフェイン&カフェインレスで楽しむおいしいお茶の時間

カフェインゼロ&少なめのおいしいお茶の感想を綴るブログ。 ルイボスティーを中心に、ノンカフェインの飲みやすいハーブティー、カフェインレス・デカフェの紅茶・ほうじ茶・緑茶など、おすすめのお茶を紹介します。すっぱくない、苦くない、ティータイムが楽しくなるお茶を探す日々。

【ノンカフェイン】マリアージュ フレール「Rouge Métis」は香り華やか♪ 【フレーバー付きルイボスティー】

Mariage Frères - Rouge Métis(ルースティー、ノンカフェイン)

今回は、フランス・パリの老舗ティーブランド、Mariage Frères(マリアージュ フレール)から販売されているフレーバールイボスティーRouge Métis(ルージュ メティス」を紹介します。

日常から離れた時間を楽しみたい場面にぴったりの、フローラル&フルーティーな香りのルイボスティー。

高級感があり、カフェインを控えている方へのプレゼントにもおすすめのお茶です。

f:id:lowcaffeinelife:20200209105910j:plain

Mariage Frères - Rouge Métis

 

▼ ▼ ▼


目次


 

主観的評価

(※ 評価は5段階、すべて主観的なものです。評価項目についてはこちらの記事で)

おいしさ ★★★★
さっぱり感 ★★★
華やかさ ★★★★★
飲みやすさ ★★★★
カフェイン感 0/5

中身

日本のマリアージュ フレールの店舗で購入し、缶に詰めてもらったものです。中身はこのようになっています。

f:id:lowcaffeinelife:20200209111047j:plain

Mariage Frères - Rouge Métis 缶と中身

赤茶色をした、細長い棒状(針状)のものが、ノンカフェインのお茶であるルイボスティーの葉です。そのほかに、花びらやベリー系のドライフルーツのようなものが見えます。写真では少々分かりにくいですが、花びらは綺麗な薄桃色をしていました。

 

f:id:lowcaffeinelife:20200210040816j:plain

Mariage Frères - Rouge Métis 茶葉の様子

名前の「rouge」は「赤」、「métis」は「ハイブリッド、雑種、結びつき」などを表しているようです。

(ルイボスティーは「赤いお茶」(thé rouge、red tea)と呼ばれます)

 

淹れた様子

本来はポットで淹れるべきなのですが、一人分だけなので、不織布のお茶パックを使ってカップで淹れてみました。

沸騰したお湯を注いで5〜6分。ベリー系の香りが漂い、ルイボスティーの赤い色が綺麗に出てきます。

f:id:lowcaffeinelife:20200210041141j:plain

f:id:lowcaffeinelife:20200210041151j:plain

淹れ始め(1)と出来上がり(2)

 お茶パック

 

飲み心地・感想

優雅な花の香りに、ベリーのほんのり甘酸っぱい香りが自然に溶け込んでいます。味にはほとんど酸味がなく、口当たりはするりと滑らか。ルイボスティーの優しい味と、華やかな香りが心を和らげてくれます。

香りははっきりしていますが、お茶自体の味に主張が少ないので、多めに淹れてたっぷり楽しむのも良さそうです。

 

以前ご紹介したKUSMI TEAのデカフェ紅茶も高級感のある味わいでしたが、こちらのフレーバー付きルイボスティーはカフェインが全く含まれていないので、カフェインに特に敏感な方でも安心して楽しめます。

ちなみに、マリアージュ フレールの代名詞ともいえる紅茶「マルコポーロ」も、ルイボスティー版である「マルコ ポーロ ルージュ」として、ノンカフェインで楽しむことができます。

 

今回は缶入りで購入しましたが、手軽に淹れられるティーバッグ版もあります。寝不足や妊娠・授乳中で、カフェインを避けつつほっと一息つく時間が欲しい…という方へのプレゼントにも良いのではないかと思います。

また飲むのが楽しみなフレーバールイボスティーです。

 

www.mariagefreres.co.jp 

★その他おすすめのおいしいフレーバールイボスティーの記事はこちらから。

blog.low-caffeine.com

 

★読者登録していただけると嬉しいです。