《のんびり低カフェイン生活》ノンカフェイン&カフェインレスで楽しむおいしいお茶の時間

ルイボスティーを中心に、ノンカフェインの飲みやすいハーブティー、カフェインレス・デカフェの紅茶・ほうじ茶・緑茶など、おすすめのお茶を紹介します。すっぱくない、苦くない、ティータイムが楽しくなるお茶を探す日々。肩肘張らず、手軽に気楽に淹れられるティータイムを。カフェインゼロ&少なめのおいしいお茶の感想を綴るブログです。

本格デカフェ紅茶とハーブティー。英国 Brew Tea Co. のティーバッグ

【ひとことレビュー】Brew Tea Co.「デカフェ アールグレイ」と「レモン&ジンジャー」

お久しぶりです。今回は先日購入したティーバッグのお茶のミニレビューです。

イギリス・マンチェスターのティーブランド「Brew Tea Co.(ブリュー ティー カンパニー)」から出ている、

低カフェイン紅茶「Decaffeinated Earl Grey

ノンカフェインのハーブティー「Lemon & Ginger

の2点をご紹介します。

遊び心あるパッケージ、生分解性のティーバッグ、100%天然原料の香り豊かなお茶。

体にも心にも嬉しい、リピート間違いなしのティーブランドでした。

▼ ▼ 詳しい紹介&感想レポはこの下に▼▼

▼ ▼ ▼


目次


 

概要(おすすめ度:★★★★)幸せを分かち合うティーブランド

イギリス・マンチェスターに本社を置く、2012年1月創業のティーブランド「Brew Tea Co.(ブリュー ティー カンパニー)」。

当時のティーバッグ業界に広がっていた「質より量」という常識に疑問を抱き、質と味わいにこだわったお茶を提供しているそうです。

www.brewteacompany.jp

Brew Tea Company の社名は、イギリス北部のスラング A brew { 1 杯の ティー } に由来します。
Brew には { ティー を淹れる } というプロセスだけでなく、温かさや居心地の良さといった { 人と人との繋がり } という意味も込められています。

https://www.brewteacompany.jp/brewstory/

テイスティングからパッキングまでを自社で管理し、

紅茶には細断していない茶葉(ホールリーフ)のみを使用。

 

包装はすべてリサイクルまたは堆肥化可能!

ティーバッグだけでなく、なんと透明な内袋も、コンポストに入れて処理できてしまうそうです。

ティーバッグは、植物のデンプンを原材料とした生分解性の「ソイロン」という繊維でできています。

Brew Tea Co. ティーバッグも透明な内袋も生分解性! - lowcaffeinelife / のんびり低カフェイン生活

パッケージもシンプル&おしゃれで目をひきます!

Brew Tea Co. 「Decaffeinated Earl Grey」「Lemon & Ginger」- lowcaffeinelife/のんびり低カフェイン生活

今回試してみたのは、こちらの2点。

①デカフェ(カフェイン除去)加工の紅茶「デカフェ アールグレイ

②温活にもさっぱりアイスドリンクにも使えるハーブティー「レモン&ジンジャー

順番にレポートしていきますね。

① 紅茶好きも満足!天然精油の香りが広がる「デカフェ アールグレイ」

まずは、手摘みのセイロン茶葉を使用した「Decaffeinated Earl Grey(デカフェ アールグレイ)」。

柔らかな青紫色の箱に、蝶ネクタイのアイコンが目印です。

www.brewteacompany.jpティーバッグ1つに3gの茶葉が入って、抽出時間は4〜5分。

ブレンドされているキンセンカ(カレンデュラ、マリーゴールド)のおかげか、お茶の色は鮮やかです。

原材料:紅茶(セイロン)、オレンジピール、ベルガモットオイル、キンセンカ
原産国:ドイツ

https://www.brewteacompany.jp/decaffeinated-earl-grey-tea-bags/

Brew Tea Co. では、茶葉のカフェイン除去には薬剤を使わず、二酸化炭素によるカフェイン除去法(CO2 デカフェ)を採用しているそうです。

カフェイン控えめながら、紅茶らしい味わいもしっかり楽しめます。

天然ベルガモットオイルオレンジピールの香りが広がり、紅茶好きの家族もリピート購入を希望するお茶でした。

Brew Tea Co. 「Decaffeinated Earl Grey」「Lemon & Ginger」- lowcaffeinelife/のんびり低カフェイン生活

② 冬にも夏にもなぜか合う「レモン&ジンジャー」

続いて、オレンジの箱に印刷されたニット帽がかわいらしい

「Lemon & Ginger(レモン&ジンジャー)」。

www.brewteacompany.jp体を温めるジンジャー(生姜)55%配合ですが、

アップルやハイビスカス、ローズヒップなどの爽やかさがブレンドされ、

辛味が気になりにくい味わいです。

原材料:ジンジャー、アップル、レモンバーベナ、ハイビスカス、ローズヒップ、レモンピール、天然香料(レモン)
原産国: ドイツ

https://www.brewteacompany.jp/lemon-ginger-tea-bags/

抽出時間は5分以上が推奨されています。

飲まれる時期としてはきっと冬をイメージしているはず。。。

でも、濃いめにしっかり淹れて、

爽やかなアイスティーとして楽しむにも良さそうです。

 

パッケージには、ペアリングするスイーツのおすすめとして、

「アイシングをたっぷり乗せたキャロットケーキ」

と書かれていました。

まとめ:日常使いのノンカフェインティー

今回ご紹介した「Brew Tea Co. ブリュー ティー カンパニー」のお茶2点。

カフェイン控えめながら本格派の紅茶と、

カフェインゼロで冬にも夏にも楽しめるジンジャーティーの組み合わせでした。

遊び心あるパッケージで、ギフトにも良さそうです。

Brew Tea Co. お茶の箱に入っているミニカード "Things to do whilst you brew" - lowcaffeinelife / のんびり低カフェイン生活

(今回詳しくご紹介できませんでしたが、箱の中に入っている小さなカードも楽しみの1つ。購入された方はぜひ見てみてくださいね)

 

★その他のデカフェ(カフェイン少なめ)紅茶の記事はこちらから。

blog.low-caffeine.com

★読者登録していただけると励みになります。

▼▼▼