《のんびり低カフェイン生活》ノンカフェイン&カフェインレスで楽しむおいしいお茶の時間

カフェインゼロ&少なめのおいしいお茶の感想を綴るブログ。 ルイボスティーを中心に、ノンカフェインの飲みやすいハーブティー、カフェインレス・デカフェの紅茶・ほうじ茶・緑茶など、おすすめのお茶を紹介します。すっぱくない、苦くない、ティータイムが楽しくなるお茶を探す日々。

【ノンカフェイン】甘みほんのり Yogi「Throat Tea」で喉ケア【ブレンドハーブティー】

Yogi Organic Tea - Throat Tea(ノンカフェイン、ティーバッグ)

これまでに、ジンジャーティーレモンジンジャーティーをご紹介しているYogi (ヨギ)ブランド。

今回は、喉のためのお茶としてブレンドされている「Throat Tea(スロートティー)」をご紹介します。喉の腫れ・不快感を落ち着けるのに役立つとされるハーブティーです。

f:id:lowcaffeinelife:20200303113953j:plain

Yogi Organic Tea - Throat Tea (20 tea bags) - lowcaffeinelife

 

 

▼ ▼ ▼


目次


主観的評価

(※ 評価は5段階、すべて主観的なものです。評価項目についてはこちらの記事で)

おいしさ ★★★
さっぱり感 ★★★
華やかさ ★★★
飲みやすさ ★★★
カフェイン感 0/5

お茶の中身

ティーバッグが1つずつ紙パッケージで個包装されています。

持ち手部分の片面にはブランドのロゴ、もう片面には「今日という日が、私たちを安らぎ、幸せ、喜びへと導いてくれる日となりますように」とのメッセージが。

淹れる時間は他のYogi Teaと同様、7分間と少し長めです。

原材料は、リコリス(甘草)、フェンネルシード、ワイルドチェリーの樹皮、シナモンなど。すべてオーガニック(有機栽培)の素材を使用しているとのことです。

f:id:lowcaffeinelife:20200303114019j:plain

f:id:lowcaffeinelife:20200303114044j:plain

Yogi Throat Tea 個包装とティーバッグ


 

お茶を淹れた様子

説明に従い、沸騰したお湯で7分間淹れます。スパイスとオレンジピールの色なのか、ティーバッグから黄色が広がります。

仕上がりはオレンジ寄りの色合いに。

f:id:lowcaffeinelife:20200303114138j:plain

f:id:lowcaffeinelife:20200303114842j:plain

Yogi Throat Tea 淹れている間(1)と出来上がり(2) lowcaffeinelife



お茶の味・飲みやすさ

リコリスによる独特のほのかな甘みの奥に、シナモン、黒胡椒、カルダモン、生姜など、体を温めるハーブ・スパイス類が感じられます。以前ご紹介したPOMPADOURのミックスハーブティーとも似た印象がありました。

薄く淹れるとハーブ感が却って不自然に目立ってしまうので、あえて濃く淹れてみたほうがいいかもしれません。単独で淹れるのではなく、ルイボスティーやデカフェ紅茶などのティーバッグと一緒にカップに入れ、ブレンドティーにするのも良さそう。

パッケージによれば、喉の落ち着きのためには、1日に3〜6杯飲むことがおすすめとのこと。お茶として考えるとやや独特の味わいですが、体を助けてくれるものとしてとらえれば、「とっても飲みやすい葛根湯」とでも言えそうな飲み心地。喉のイガイガ、腫れが悪化する前に試してみては。

 

★その他のおいしいおすすめハーブティーの記事はこちらから。

blog.low-caffeine.com

★読者登録はこちらから。励みになります。